やりすぎはNG!今日から始めたい「ほどほど」美活

スキンケアのやりすぎが肌の衰えにつながる?!

美肌を維持するためにスキンケアを行うことは大切です。けれども神経質なまでにスキンケアを徹底することは、反対に肌を衰えさせてしまいます。このことに気付かず、必要以上にスキンケア用品にお金をかけている人もいるかもしれませんね。

綺麗な肌を作るためには、本来肌に備わっている肌力を鍛えることが重要と言えるでしょう。けれどもたくさん化粧品を使って肌を守り過ぎると、肌力は衰えてしまいます。その結果、ちょっとしたダメージも受けやすくなる脆い肌になってしまうのです。

美肌を作るためには、あまりたくさんの化粧品を塗り過ぎないこと。化粧品に頼らずに、ビタミン類を含む野菜などをたくさん食べて体の中から美しくしていくことが大切です。

休日はすっぴんで過ごす時間も作って、メイクから毛穴を開放させてあげましょう。

スキンケア、メイクもほどほどに!

綺麗好きさん要注意。洗い過ぎも良くない?!

綺麗好きな人は、洗顔もしっかり時間をかけて行うことが多いでしょう。けれども、洗顔のやり過ぎは肌にとってあまり良くありません。

潤った肌であるためにはある程度の脂分も必要ですが、顔を洗いすぎると必要な脂分までも洗い流してしまいます。そうすると肌が乾燥しやすくなり、小じわやたるみなどの肌トラブルを引き起こすのです。

念入りにゆっくりクレンジングするのも、肌に負担をかけてしまいます。

美肌のためには、洗顔もほどほどに行いましょう。

勿論食べ過ぎにも注意しましょう!

暴飲暴食も、お肌にとって大敵です。食べ過ぎると内臓も疲れてしまい、代謝が悪くなります。そしてニキビなどの肌荒れが生じやすくなるのです。

食事は腹八分で、バランス良くいろいろな食品を摂取することが美肌のためには大切です。

品川美容外科の2chについて詳しく